食・農 歴史 伝統文化 その他

寺町行徳を訪れ、写真を撮りながら、魅力を再発見!


行徳の寺町地域を回遊しながら、写真を撮って、まちの魅力を発見するまち歩きツアー。

行徳・妙典地域は古くからお寺が多く、仏具づくりの技術から、神輿の製作も盛んになった歴史があります。また、東京湾、江戸川では、塩や海苔が作られてきた歴史もあります。

そんな歴史溢れるまちを歩きながら、写真を撮って、参加者同士でお互いの写真を見ながら交流を深め、行徳・妙典地域の魅力を再発見するまち歩きです。特に、行徳・妙典地域に住んでいる外国人も多く、外国人目線での地域の面白さを見つける機会になります。

<体験できること>
・海苔が作られる工程を知れ、生海苔、海苔を試食
・お寺の本堂を見学し、住職から行徳地域の歴史を聞く
・桜の綺麗なスポットで写真撮影

<こんな方におすすめ>
・まち歩きをしながら、写真を撮りたい
・お寺や神輿、建築物に興味がある
・外国人の方、地元の方と交流したい

◆日時:2019年3月30日(土) 13:00-17:00 ※東京メトロ東西線 妙典駅集合

◆行程:妙典駅集合⇒徳願寺⇒自由行動(権現道、常夜燈、円頓寺など)⇒伝承館⇒本久寺⇒神輿ミュージアム
   ※伝承館にて、海苔すきデモンストレーション&海苔試食。本久寺にて、お寺の見学と住職のお話
   ※神輿ミュージアムにて、写真を見ながら参加者同士で交流
   ※17時以降、有志で交流会を続ける場合もあります

◆会費:1,000円 ※交流会での軽食代、お茶代

◆定員:20名

【その他の情報および免責事項】
※1 スタッフへの事前の相談や許可なく、企業採用、イベント勧誘、宗教団体を招待しないでください。 
※2 当社は、関係行事において、規定の規則を遵守しない者または不適切な行為を行う者を拒否する権利を留保します。 
※3 当イベントでの身の回り品の損傷や紛失を保証または補償することはできません。 
※4 イベント中に撮影した参加者の写真や動画をHP、SNS(Facebookなど)、広告等に掲載することがございます。ご了承ください。イベント写真にお客様のお顔が出てしまうと不都合な場合は、事前にスタッフまでお申し付けください。 
※5 当社は、お客様の同意なしに第三者に個人情報を開示することはありません。 
※6 最大参加人数は15名となります。登録は先着順となります。


イベントタイプ
その他
カテゴリー
食・農,歴史,伝統文化
開催日時
2019年3月30日(土) | 13:00~17:00
開催場所
神輿ミュージアム
千葉県市川市本塩21-3
神輿ミュージアム
千葉県市川市本塩21-3
【Access】
東京メトロ 東西線行徳駅、妙典駅からそれぞれ8分
登壇・出演者
実施体制
主催: evawat
evawat

イベントを通じて人の持つ経験・知識・思考・技術が交流し、新たな繋がり、価値が生まれ、人・地域が自身の活動に対して誇りを持ち(再確認/再発見し)、活性化するための「場」を創り出す。 人の経験・知識・思考・技術が複数の人と共有できる「場」(イベント)の開催、またその「場」が一過性の「記憶」として終わらず有機的な連携が継続され発展していくような「場」「ツール」を提供し、情報共有・情報発信の限界を突破します。

チケット
¥1,000 ※会場払い
問合せ先
城貝 忠仁(しろがい ただひと)
shirogai@evawat.com
使用言語
日本語(英語通訳あり)
定員
21名 (残席数:2名)
受付締切

イベントに参加する
イベントに参加する
【開催日時】
2019年3月30日(土) | 13:00~17:00
【開催場所】
神輿ミュージアム
千葉県市川市本塩21-3
【地図】