田上郁夫 笹屋商店/代表

専門分野 伝統文化, 社会課題
イベントロール 講師
活動拠点 千葉県 流山市
紹介 寝具製作技能士(国家資格)を保有し、布団や座布団を本物の綿で作り続けている職人。
笹屋商店の歴史は長く、創業は江戸時代の万延元年(1860年)で150年以上伝統が受け継がれています。
初代の田上岩吉は、越後屋(現在の三越)の仕立屋だった「笹屋」の職人として活躍しました。
その後、のれん分けにより独立・創業。流山へ移転し、流山一の商店といわれた「三河屋」の仕立てを請けます。
一流の技は伝承され、二代・滝二郎、三代・慶故、四代・清、五代・郁夫と繋がり現在に至ります。
PR 近年は、座布団職人の技術を生かして、ブックカバー、タブレットカバーなどの製品を製作・販売したり、人形用ふとん、猫のふとん、めがねの布団も人気が出ています。https://sasa-ya.jp/
開催日 イベント名 役割 評価
2019年8月3日布団職人によるミニ座布団作りワークショップ講師0
2019年6月5日Make your own Zabuton (Japanese traditional cushion) Workshop講師0
2018年11月24日布団職人の技に触れ、小物が置けるミニ座布団作り講師4.67
【登壇・出演イベント】
8月 3
布団職人によるミニ座布団作りワークショップ
東京都新宿区 | INBOUND LEAGUE 8階(Tatami room&Terrace)