【毎週火曜日 3/全3回】誰に見られても恥ずかしくない「正しいプレスリリースの書き方」ワークショップ③

講師を務める株式会社AGENCY ONE代表の荒木 洋二(あらき ようじ)です。

「新人の一人広報さん」の悩みはつきません。「ほぼ未経験の状態でプレスリリースを任されたけど、どう書いたらいいのか分からない」「今さら誰にも聞けないが、私のプレスリリースの書き方は合っているのか」「多くのウェブサイトに転載されているが、誰に見られても恥ずかしくない内容なのか、不安で仕方がない」など、新人でなくても悩みを抱えている広報担当者は少なくありません。

本ワークショップで、基本に忠実なプレスリリースの書き方と使い方を学ぶことで、日々の広報業務に自信を持って取り組めます。


▌プレスリリースを基本から学ぶ。
あなたは、プレスリリースとはどういうものなのかを日本語で説明できますか。
企業が「誰に何を伝える」ために作成する広報媒体なのでしょうか。

プレスリリースとは企業の公式発表資料です。自社を取り巻く全ての関係者を対象に公表する正式な資料なのです。
ですから、文章に誤字・脱字が許されないのはもちろんのこと、いかに読みやすく分かりやすく書けるのかが問われます。基本要素に抜けや漏れがあれば、肝心なことが伝わりません。文章表現にも注意が必要です。

報道関係者に配布する際の決まりや、標準的な手順があることを知っていますか。報道されたニュースの扱い方を間違えると、法に抵触することもあります。

基本を忠実に身に付けていただくために、全3回(各90分)のワークショップを準備しました。ぜひご参加ください。

▌開催概要とワークショップのプログラム

開催日時:毎月第1、第2、第3火曜日 13:00〜14:30
※1月のみ第2から第4火曜日

場所:zoom

第1火曜日 そもそもプレスリリースって何? 
・そもそもプレスリリースとは?
・プレスリリースの基本構成
・演習:プレスリリースを評価してみよう
    実際のプレスリリースの不足・不明な点を洗い出す

第2火曜日 プレスリリースの書き方  
・タイトル・リード文の書き方
・本文の書き方
・チェックポイント
・演習:プレスリリースのタイトル・リード文を書いてみよう
    (事前提供)資料をもとに書く(※事前課題「5W3HYTTシート」記入)
    参加者による相互評価

第3火曜日 プレスリリースの使い方 
・発信する前に準備すべきこと
・記者クラブとは?
・一斉配信サービスの利用とニュースルーム
・演習:自社のニュースを洗い出してみよう
    過去半年と半年後までの自社の取り組みを洗い出す

以上

いかがでしょうか。
一度、基本をしっかり身に付けてしまえば、プレスリリースで悩むことはなくなります。
ぜひ、このワークショップにご参加ください。

▌講師紹介

荒木 洋二(あらき ようじ)
株式会社AGENCY ONE(エージェンシー・ワン) 代表取締役 
NPO法人日本リスクマネジャー&コンサルタント協会 理事長

静岡県下田市出身。 広報PR歴26年以上。2006年8月、株式会社AGENCY ONEを創業。 中小・中堅企業、スタートアップを中心に広報戦略立案や広報活動全般を指南、実務支援する。 創業以来、” 広報=「企業の人格」形成のためのあらゆる双方向のコミュニケーション活動”を信条に利害関係者全般との良好な関係構築支援を手掛けながら、広報人材育成にも取り組む。

登壇・出演者

  • 荒木洋二
    代表取締役

2024年3月19日 (火)
13:00~14:30

タイプ
セミナー・ワークショップ
カテゴリー
開催場所
定員
100名

チケット

無料 無料
申し込む
受付締切
2024年3月18日(月) 18:00

開催場所

キャンセルポリシー
キャンセルされる際はこちらへご一報ください
info@agency1.co.jp
問合せ先
info@agency1.co.jp

主催

  • 広報人倶楽部