社会課題 セミナー・ワークショップ

SVP東京15周年記念イベント★スペシャルダイアログシリーズ Vol.2


SVP東京がこれまでご縁をいただいた皆様

おかげさまで、SVP東京は、今年15周年を迎えました。

この15年間、SVP東京は、社会を変えようとする44団体のソーシャルベンチャーと協働し、またさまざまなかたちで社員と社会起業家をつなぐプログラムを4社の企業様とのご協力のもとつくってまいりました。日本のソーシャルビジネス黎明期から活動をしてきたSVP東京ですが、この15年で社会環境は着実に変化し、社会的課題もその解決の担い手・サポーターもまた多様化しています。そんな今だからこそ、これまでの活動の15年を振り返るとともに、これからの15年先に向けてソーシャルビジネスのあり方や、未来を見据えたSVP東京の役割を、是非多くの方々とご一緒に考えていきたいと思います。

そこで、2018年6月から2019年5月までの1年間をかけて、SVP東京が歩んできた15年間の棚卸しと未来の方向性を考え、語り合う「SVP東京15周年スペシャルダイアログシリーズ」を全8回で開催しています。

毎回違った角度から「テーマ」を掲げていきますので、ご都合のつく回に個別にご出席いただくのも、全8回に皆勤賞で出席いただくのも大歓迎です。これまでSVP東京に関わってきてくださった方はもちろん、この機会に新しく出会う方にも、是非加わっていただければと思います。
皆様それぞれが見えている景色を共有しながら、真っ白いキャンパスに色をのせていきたいです。


ダイアログシリーズ第2回目は、初回に引き続き、SVP東京の活動の柱である「協働」を取り上げ、「共に創る② ~「協働」の難しさと楽しさ」をテーマに、元協働先団体の代表お三方に登壇いただきます。

まず、2011年~2013年の協働団体、“発達障害のある子どもが、コミュニケーションの力を身につけ、長所を伸ばし、 地域のなかで自分らしく生きていけるよう、家族、地域、行政のみんなで支援する”と掲げ活動する『NPO法人発達わんぱく会』理事長の小田知宏さん。

それから、2015年~2017年の協働団体、“「サンタクロースのような想いやりのある人」を世の中に増やし、想いやりがつながる社会を目指す”と掲げ活動する『NPO法人チャリティーサンタ』代表理事の清輔 夏輝さん。

そして、2015年~2017年の協働団体、“「障害のある人とごきげんな社会を創る」をモットーに、障害のある人たちが自分らしく地域の中で「はたらく」「あそぶ」「くらす」ことを通して、地域に貢献するモデルを確立することを目指している”と掲げ活動する『NPO法人つくばアグリチャレンジ』代表理事の伊藤 文弥さん。

多くの「中間支援団体」と協業の経験のあるお三方が、どのようにSVP東京を「使いこなしたか」など、今回もまたココでしか聴けない“ぶっちゃけ話”も含めて振り返っていただき、また未来に向けて、大いに語っていただきたいと思います。
協働経験が豊富な3団体において様々な中間支援団体の見え方をお聞きできる、とても貴重な機会となっています!
是非奮ってご参加ください。


SVP東京 15周年記念スペシャルダイアログ 第2回
共に創る② ~「協働」の難しさと楽しさ」

【登壇ゲスト】
特定非営利活動法人 発達わんぱく会 理事長 小田知宏 氏
特定非営利活動法人 チャリティーサンタ 代表理事 清輔夏輝 氏
特定非営利活動法人 つくばアグリチャレンジ 代表理事 伊藤文弥 氏

【日時】
 2018年9月12日(水)19:00~21:30 (18:30受付開始、交流会含む)

【会場】
 SHIBAURA HOUSE 5F
 東京都港区芝浦3-15-4
 http://www.shibaurahouse.jp/about/access_contact

【定員】
 50名(先着順)

【参加費】 
 2,000円(オンライン事前決済)
 ※VISA / Master/ AMEX のいずれかで決済おねがいします


次回以降の予定につきましては下記をご参照ください。
※これまでにダイアログシリーズにお申込みいただいた方には、次回以降についてのご案内を差し上げることがございますので、ご承知おきください。

第3回(2018年11月9日):
個人の関わり ~組織の代表として、一個人として
【登壇ゲスト】SVP東京メンバー(現役/卒業パートナー)

第4回(2018年12月上旬):
企業の関わり ~企業との連携で生み出した価値、生み出せなかったもの
【登壇ゲスト】プログラム連携先企業様

第5回(2019年1月20日):
★特別編★ソーシャルベンチャーの成長ステージ ~立ち上げ、黎明期を経て、現在も続く意義
【登壇ゲスト】歴代SVP東京代表,SVP Internationalメンバー(予定)

第6回(2019年2月下旬):
共に創る③ ~「協働」する意義
【登壇ゲスト】これまでの協働先団体様

第7回(2019年4月上旬):
15年後のキャンパス ~ソーシャルセクターのNow&Then
【登壇ゲスト】ソーシャルセクターを牽引されてきた主要団体様

第8回(2019年5月末):
★15周年集大成★宣言 ~(SVP東京の)可能性を未来に示す
【登壇ゲスト】未定 (大規模イベントとして開催予定)


イベントタイプ
セミナー・ワークショップ
カテゴリー
社会課題
開催日時
2018年9月12日(水) | 19:00~21:00
開催場所
SHIBAURA HOUSE
東京都港区芝浦3-15-4
SHIBAURA HOUSE
東京都港区芝浦3-15-4
【Access】
JR 田町駅芝浦口より徒歩7分 都営三田線・浅草線 三田駅A4出口より徒歩10分
登壇・出演者
講師: 小田 知宏 (特定非営利活動法人 発達わんぱく会/理事長)
小田 知宏
特定非営利活動法人 発達わんぱく会/理事長
愛知県生まれ。1997年東京大学経済学部卒業後、丸紅株式会社入社。2000年より株式会社コムスンにて関東支社長・障害支援事業部長として障害福祉に携わる。2008年株式会社コムスンの廃業に伴いスターティア株式会社に移り、執行役員社長室長などを歴任し上場企業の経営・マネジメントを経験。障害福祉にかける情熱は衰えず、スターティア株式会社を退職して筑波大学および大学院にて科目等履修生として発達心理や言語聴覚などを学び、2010年にNPO法人発達わんぱく会を設立し理事長に就任。社会福祉士・保育士。

講師: 清輔 夏輝 (特定非営利活動法人 チャリティーサンタ/代表理事)
清輔 夏輝
特定非営利活動法人 チャリティーサンタ/代表理事
「サンタクロースのような想いやりのある人」を世の中に増やし、想いやりがつながる社会を目指す、 特定非営利活動法人チャリティーサンタの代表理事を務める。 チャリティーサンタの合言葉は、「あなたも誰かのサンタクロース。」

講師: 伊藤 文弥 (特定非営利活動法人 つくばアグリチャレンジ/代表理事)
伊藤 文弥
特定非営利活動法人 つくばアグリチャレンジ/代表理事
1988年生まれ。筑波大学在学中より前代表理事の五十嵐の下で議員インターンシップを行い、農業の問題、障害者雇用の問題を知る。農業法人みずほにて研修を実施。ホウレンソウ農家を中心に農業の専門知識を学ぶ。同時に障害者自立支援施設でも勤務し、障害者福祉についても実地で現状を学び、つくばアグリチャレンジを五十嵐とともに設立、副代表理事に就任。第一回いばらきドリームプランプレゼンテーション大賞受賞。2012年公益財団法人日本青年会議所主催の人間力大賞にてグランプリ受賞、2013年世界青年会議所主催の「世界の傑出した若者10人」選出。

実施体制
主催: SVP東京
SVP東京

ソーシャルベンチャー・パートナーズ東京(以下、SVP東京)は、社会的な課題の解決に取り組む革新的な事業に対して、資金の提供と、パートナーによる経営支援を行っています。 SVP東京は、投資協働を行うソーシャルベンチャーのミッション達成に貢献すると同時に、パートナー自身が、投資・協働団体への支援に参画し、地域や社会への関与を通じて、イノベーションに貢献することをその使命としています。 SVP東京は、ソーシャルベンチャーと有志のパートナーたちがチームとなって、仲間と共に学びながら活動し、社会変革を目指すコミュニティです。パートナー同士が互いに創造性を発揮しあい、本気で向き合う場づくりと自律的運営を心掛けています。

チケット
¥2,000 ※事前払い(カード決済)
問合せ先
企画担当:瀬川 masayuki.segawa@svptokyo.org
使用言語
日本語
定員
50名
受付締切
2018年9月13日(木)

イベントに参加する
イベントに参加する
【開催日時】
2018年9月12日(水) | 19:00~21:00
【開催場所】
SHIBAURA HOUSE
東京都港区芝浦3-15-4
【地図】
【登壇・出演者】
小田 知宏
(特定非営利活動法人 発達わんぱく会/理事長)
清輔 夏輝
(特定非営利活動法人 チャリティーサンタ/代表理事)
伊藤 文弥
(特定非営利活動法人 つくばアグリチャレンジ/代表理事)