食・農 歴史 伝統文化 セミナー・ワークショップ

和菓子職人による和菓子作り体験&さんさん


今年度からスタートした新企画「&さんさん」では、3×3Lab Futureに集う方々との共同でイベントを実施します。
第4回は、イベントを一過性のものとせず、参加したもの同士が有機的な繋がりを生み、また、アンケートを活用してイベントのPDCAサイクルを回す仕組みを開発しているエヴァワット城貝さんとのコラボレーション企画です。

今回のテーマは日本のスイーツ「和菓子」。
長い歴史を持ち、四季や土地柄を映して多種多様に発展した和菓子には、日本文化のエッセンスが凝縮しています。そんな和菓子の魅力を堪能していただく特別イベントを開催します。

講師には最近の和菓子会界で活躍されている広島の和菓子店「旬月 神楽」店主の明神宜之(みょうじん のりゆき)氏を迎え、「和菓子を楽しむ」をテーマに和菓子の歴史、材料、道具、種類などをレクチャーいただきます。その後、明神宜之氏の説明を受けながら、参加者ごとにオリジナルの和菓子を作っていただきます。また、様々な和菓子の食べ比べや、伝統の技法から生まれる和紙のぬくもりにポリエステルの機能性をプラスした「OMOTEWASHI」をご提供いただき、作った和菓子を素敵に彩る写真撮影もお楽しみいただけます。


イベントタイプ
セミナー・ワークショップ
カテゴリー
食・農(和菓子),歴史,伝統文化
開催日時
2017年7月1日(土) | 14:00~17:00
開催場所
3×3Lab Future
東京都千代田区大手町1-1-2 大手門タワ-・JXビル1階
3×3Lab Future
東京都千代田区大手町1-1-2 大手門タワ-・JXビル1階
登壇・出演者
講師: 明神 宜之 (和菓子店「旬月 神楽」/店主)
明神 宜之
和菓子店「旬月 神楽」/店主
1982年生まれ。専修大学経営学部卒業後、東京製菓学校和菓子科入学。卒業後、『浦和 はら山』『銀座 甘楽』で修行後、実家の『呉 蜜屋』へ。30才で自店『旬月神楽』をオープン。

実施体制
主催: evawat
evawat

イベントを通じて人の持つ経験・知識・思考・技術が交流し、新たな繋がり、価値が生まれ、人・地域が自身の活動に対して誇りを持ち(再確認/再発見し)、活性化するための「場」を創り出す。 人の経験・知識・思考・技術が複数の人と共有できる「場」(イベント)の開催、またその「場」が一過性の「記憶」として終わらず有機的な連携が継続され発展していくような「場」「ツール」を提供し、情報共有・情報発信の限界を突破します。

共催: ecozzeria ecozzeria


チケット
問合せ先
エヴァワット 城貝
090-3205-0446
shirogai@evawat.com
使用言語
定員
40名 (残席数:0名)
受付締切
2017年6月29日(木)

イベントに参加する
イベントに参加する
【開催日時】
2017年7月1日(土) | 14:00~17:00
【開催場所】
3×3Lab Future
東京都千代田区大手町1-1-2 大手門タワ-・JXビル1階
【地図】
【登壇・出演者】
明神 宜之
(和菓子店「旬月 神楽」/店主)